OLから引きこもり

かっこいいキャリアウーマンになれると思い込み、上京。
営業で一旗揚げると息巻いていたが、二年半在籍するも結果出せず。
言い訳すれば、部署全員誰も成績は出ていなかったが。
ということから当然会社は経営不振になり、人材を大事にするを第一スローガンに掲げていた社長からやむない人材整理が行われ、部署毎解散という形での解雇。
その1月後には倒産が決定したので、人材整理でお金が入ってきたのでラッキー。会社都合による解雇からすぐお金も入った。
成績が出なかったというキャリアしかない私を雇ってくれた会社は3か月後に退職。理由は前職で唯一の功績である、獲得した超エリート男に別れるといわれたから。
辞めさせられなければ超いけてるキャリアウーマンになれていたというのは私の想像だけで、実際は出来ない電話営業につかれて辞めたかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする