食べても食べても満足しない

毎日、朝・昼・晩と三度の食事をしているけれど、ちっとも満足しない。

外食するとおかずより米や小麦粉などの主食のほうが多くて、米も小麦で胃を膨らませているから満足しないし、膨張して大きくなるから徐々に食べる量が増えるし、糖質の米も小麦は血糖値を上げることで体に幸福感をもたらせ、下がりはじめると糖質がほしくなるという、メカニズムを生む。。

つまんない毎日の中で楽しみは食事だけなのに、満足するまで外食すると、とんでもない金額になるし、家で作るとこれが不味い!!!不味い!不味い!

なぜ不味いか。それは作るのが面倒くさいから。

作り方をみながらつくるのも面倒くさい。

調味料はイメージでいれるから、思っている味にはならない。

総菜ですら、揚げ物でもなんでもレンジで温めるから不味くなる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする